中原淳一美術館

現代によみがえる中原淳一の世界。
戦後、日本が貧しかった時代に、独自の美意識の普及を貫いた先駆者。
中原淳一の残した数々の作品や言葉、彼の才能に感化を受けた多くのアーティストたちの証言などを一堂に集め、 それを未来へ伝承していく美術館です。

中原淳一は瞳の大きな少女を描き、昭和初期から30年代の半ばにかけて日本中の少女たちを夢中にさせた中原淳一。中原淳一は画家としてばかりでなく、雑誌「それいゆ」・「ひまわり」 ・「ジュニアそれいゆ」などの発行や服飾デザイン、随筆なども手がけ、 モダンな美学と才覚で幅広い活躍を続けました。

入館料 大人・大学生/600円(540円) 中学・高校生/400円(360円) 小学生以下無料
( )内は8名様以上団体料金
開館時間 9:00〜17:00(ご入館は16:30まで)
休館日 毎週水曜日
詳しくはお問い合わせください

中原淳一美術館
〒401-0302
山梨県南都留郡河口湖町小立1204-2
TEL 0555-72-3390
FAX 0555-72-4390